2017年11月13日

【鉄道模型】西武を駈ける黄色い地下鉄! 東京メトロ07系が入線

前回まで、西武の模型をご紹介してきましたが、今回は西武に乗り入れた東京メトロの車両です。

東京メトロ07系は、1993年から営団地下鉄有楽町線に投入されました。車両は、06系をベースにしており、外観上の差異はほぼありません。
先頭車のドア間隔が他の形式と異なることからホームドア対応ができず、副都心線渋谷-小竹向原間開業の2006年から東西線に転属となり、有楽町線で全駅にホームドア設置が完了した2007年、同線での運用を終えました。

屋根からフロントガラスにかけてスラントするデザインで、重心が低く安定感のある見た目です。
DSC_0937.JPG
西武6000系、メトロの先輩後輩と。

DSC_0938.JPG
西武の車両が青で、メトロの車両が黄色。
昔なら「逆だろ」と言われそうな組み合わせですね。

側面。やっぱりドアの間隔が違いますね。
DSC_0934.JPG
アンテナなど細部が異なる06系と。
DSC_0933.JPG
06系や07系の実物は、スカートの丈が短いです(と言うと変態チックですが、他形式と比べ、スカート下端が路面から離れています)ので、06系同様、スカートを短縮化したいです。

おしとやかで落ち着いたイメージの06系、明るく元気なイメージの07系といったところでしょうか。ラインカラーで印象が変わりますが、どちらもおしゃれなデザインです。

今回からしばらく地下鉄シリーズをお送りする予定です。
DSC_0939.JPG

広告





スポンサードリンク



posted by SMY at 16:34 | Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。